2017年5月 3日 (水)

オンライン英会話でビジネス英会話のブラッシュアップ!

ビジネスで数字を英語で上手に言う場合のポイントとしては、ゼロが3つで1000と考えるようにして、「000」の左側にある数字をちゃんと言う事を忘れないようにするのが肝心です。

いわゆる英会話と言っても、一言で英会話だけを覚えることだけではなし

あるオンライン英会話スクールでは、自分で数字の入っている英文を作り、後で外国人講師とその英文を基にして、英会話のレッスンを行います。

また他のオンライン英会話、毎日、レベル別に実施されるグループ単位のレッスンで英語を学んで、その後に英会話カフェに行って、実践的な英会話を行っています。

ビジネスでは英会話の実用と学習の両方が大切だといえます。

会話の練習や英語文法の学習は、とにかくよくヒアリングの訓練を行った後で、簡単に言うと無理やり覚えようとはしないで耳から慣らしていく方法を採用すると言うものです。

あるオンライン英会話スクールでは、「初心者的な会話ならギリギリ話せるけれど、現実にビジネスで話したいことがうまく表現できない」という、ビジネス英語経験者の英会話の苦しみを克服する英会話レッスンがあります。

最近よく聞くロゼッタストーンは、英語はもちろんのこと、30言語以上の外国のビジネス英会話を学ぶことができる語学学習教材ソフトウェアなのです。

耳を凝らすだけではなく、自分から話せることを目当てに進んでいる方にぴったりです。

オーバーラッピングというやり方をやってみることにより、ビジネス英会話のヒアリング力もアップする理由が2種類あります。

「発音できる音は判別できる」ためと、「英語の処理能力が上がる」ためとのことです。

誰もが知っている『ドラえもん』の英語版携帯ソフト「ドラえもんイングリッシュコミックス」とかも準備されていますので、活用すればこの上なく固い印象だったビジネス英会話が身近に感じられるようなります。

とても有名なドンウィンスローの小説は、とっても痛快なので、すぐにその続きも知りたくなるものです。

ビジネス英語の学習といったおもむきではなくて、続きに心を奪われるので英語の勉強を持続することができるのです。

レッスン時の注意ポイントを明確化した実用的レッスンで、異なる文化ならではのビジネスマナーや慣行も一度に勉強できて、ビジネスパートナーと交流する能力をも向上させることができます。

ビジネスの場での初回の挨拶は、その人のファーストインプレッションに直接繋がる大きな要因ですので、自然に英会話で挨拶する時のポイントを何はともあれ把握しましょう。

リーディングの勉強と単語そのものの学習、その双方の学習を一度にやるような半端なことはせずに、ビジネス英単語ならひたむきに単語だけ勢いよく頭に入れてしまうのがよい。

言うまでもなく、ビジネス英語学習という点では、辞典というものを効果的に利用することは、本当に大切ですが、実際の学習の場合に、初期には辞書に依存しないようにした方が良いでしょう。

普通、ビジネス英会話の全体的な能力を上げるには、聞いて理解するということや英語で話をすることの両方とも練習を重ねて、なるべく実践的なビジネス英語の会話能力を獲得することが重要です。

2017年5月 1日 (月)

ビジネスで初めて合う場合の挨拶のための英会話

英語にある程度慣れてきたら、頭で考えて堅苦しく翻訳しようとしないで、そのまま頭に浮かんだことを話すようにしてみてください。

それに慣れれば、読み書きともに、スピードが随分速くなります。

評判のオンライン英会話スクールは、仮想世界の分身、アバターを使うので、どんな格好をしているかや身なりに注意するということも不要で、WEBだからこその気安さでレッスンを受けることができるので、英語で会話するということだけに集中することができるのです。

米国人と話すことは多いとしても、フィリピン、インド、メキシコ等の人々の話す英語など、かなり訛った英語を聞いて練習することも、大事な英会話能力のファクターです。

アメリカにある会社のカスタマーセンターというものの90%は、アメリカではなくフィリピンに開設されているのですが、電話で話しているアメリカ在住の人は、先方がフィリピンの人間だとは気づきません。

英語しか使わないレッスンというものは、日本語から英語に置き換えたり、単語を英語から日本語にしたりというような翻訳を、100パーセント排除することにより、英語だけで英語をまるまる理解する回路を頭の中に作り上げるのです。

ところでビジネスシーンで初めて会う場合の挨拶は、その人のファーストインプレッションと結びつく大事な一要素なので、失敗なく英語で挨拶ができるポイントを何を差し置いても覚えましょう!

オンライン英会話は、時間の許す限り頻繁に受講したいものです。

料金は1ヶ月に5,000円程度が相場ですのが、スクールによっては利用料金以外に年会費や登録料が要るところもあります。

オンライン英会話のとある会社は、少し前に話題をさらったフィリピンの英語教育を利用した内容で、リーズナブルに英会話を習いたいという大勢の日本人に、英会話学習の場をかなり安い料金で提供してくれています。

いわゆるオンライン英会話と言っても、単に英会話を教えるというだけの意味ではなく、ある程度英語を聞いて理解できるということや、スピーキングのための勉強ということも含まれています。

オンライン英会話の無料体験レッスンにチャレンジすることは、とても大事なことです。

実際に英会話することを想定して、無料でレッスンを行うのです。

意味が不明な英会話などが含まれていても、無料でレッスンできるのですから、それらを活かして英会話を学ぶことを強くおすすめします。

普通、英会話の多岐にわたるスキルを上げるには、オンライン英会話で英語を聞き分けることや英語を話すことのどっちも繰り返し行って、より実用的な英語能力をマスターすることが大切だといえます。

2017年1月29日 (日)

ビジネス英会話で使いたいおすすめアプリ

ビジネス英語・英会話を上達したいと思っている方は多いと思います。

これらの方々が、ビジネス英会話が上手になるには、いくつか方法あります。

まずは、独学として英会話の参考書やテキストを購入して勉強する方法です。

次は、NHK語学講座のテキストを書店で購入して、テレビやラジオで学習するやり方。

ここまでは、自宅や通勤電車の中で自分だけで勉強する方法ですね。

しかし、このように自分一人で英会話の学習をしても限界が来ることがあります。

そうすると、通学型英会話教室やオンライン英会話などで、講師のレッスンを受ける方法があります。

ここまで頑張るとどうにかなりそうですが、なかなかそれでも英語が上手にならないことも。

そこでおすすめしたいのが、ビジネス英会話向けアプリです。

アプリとは、iPhoneやAndroidのスマホにインストールして使用するソフトのことです。

なかなかビジネス英会話の勉強に時間が割けない方は、手軽に活用できて便利です。

軽い雑談やビジネスの会議、プレゼンテーション、TOEIC対策などに有効ですよ。

それでは、ビジネス英会話・英語に役立つスマホ用アプリを紹介しましょう。

◯ 通勤英語

ビジネス英語専用のアプリで、依頼のメールや回答メール、議事録文例、プレゼンテーション文例などのジャンルがあり、フレーズも約2900掲載されています

略語も併記されていて、英単語、英熟語などを約230載っています。

◯ とっさに頼れるオフィスのスマート英語

ビジネス英会話のフレーズを紹介しています。
とっさの電話やメールにも慌てないようになっています。

また、接客、約束、プレゼンテーション、面接などシーンごとにマナーと一緒に掲載されています。

◯ スティーブの英会話ペラペラビジネス100

NHKのラジオ講座に出演しているスティーブ・ソレイシィ先生が、ビジネスの場面で使えるパワーフレーズ100を選んでいます。

二品人が特に間違いがちな注意点も掲載されています。

◯ 英語でおつかれさまを言いたくないですか?

日常編とビジネス編から構成されています。

「あいさつ」や「役職・立場」、「トラブル」、「アフター5」など場面別で約300フレーズがあります。

ビジネス英会話をネイティブの立場から解説しています。
これは、デイビッド・セイン氏の本をアプリにしたものです。

2017年1月20日 (金)

NHK語学講座「入門ビジネス英語」について

ビジネス英語を勉強する方法は、いくつかあります。

まずはオーソドックスに、参考書や教材、CD、DVDを書店などで購入して、自宅や通勤電車の中で学習する方法。

通学型の英会話教室に通って学ぶ方法。

自宅で勉強したいという方は、オンライン英会話という手もありますね。

テレビの語学講座でビジネス会話があればいいのですが、残念ながらないようです。

しかし、ラジオに目を向けてみるとラジ語学講座の中に、「入門ビジネス英語」と言う番組があります。

さすが、NHKですね。

入門ビジネス英語の概要は次のとおりです。

放送日時 月曜日、火曜日 午前9:15~9:30
再放送 土曜日 午前10:30~11:00(2回分)

入門ビジネス英語のテーマは、「自信をつけるビジネス英語」です。

番組の中では、海外進出している日本の衣料品メーけーを舞台に、国際ビジネスマンガ絶対に必要となる「ミーティング」、「同僚とのコミュニケーション」、「プレゼンテーション」の3つの大切なシーンでビジネス英語の基礎を学ぶとしています。

毎週、今週のキーフレーズとして重要なビジネス英語フレーズを紹介しています。

例えば、1月17日には、趣味について語るというテーマでしたので、フレーズは「Actually, I'm really into jogging at the moment.」でした。

面白いのは、「マイ語学」に登録すると、ビジネス英語の学習をサポートしてくれます。

1つは、「丸ごと聞けます!ラジオ番組ストリーミング」というものです。

これは、前週に放送された「入門ビジネス英語」の放送を聞くことができます。

放送された翌週の月曜午前10:00から1週間掲載されます。

「視聴履歴が残せる専用カレンダー」は、お気に入りに登録した番組の放送予定や視聴状況をチェックできます。

自分の視聴履歴を残すことで、勉強の進み具合をチェックしたり、目標への進み具合を把握できるようになります。

2017年1月17日 (火)

ビジネス英会話に役立つ参考書・テキスト

ビジネス英会話をオンラインスクール英会話で勉強していても、オンライン英会話スクールの教材やテキストだけでは物足らなくなることもあります。

そんな時は、市販のビジネス英会話の参考書やテキストを見てみるのも良いと思います。

特に、急に海外出張に行くことになったり、英語を使う職場に移動になったり、海外の支社に天気になった時は、即、英語の電話の応答やビジネスメールを書くことになります。

急に会社や職場で英語を使うようになると悠長にオンライン英会話のレッスンだけでは足らなくなりますので、補強として読んでおくと良い参考書や教材を紹介します。

◯ 英語の会議 直前5時間の技術

まさに、突然に英語の会議に出席しなければならないと分かった時に開く本です。

海外開催前に口と耳をとぎすまし、英語に慣れることを目指しています。

考え方も実にユニークで、「あと5時間」、「4時間」、「1時間」と残っている時間をカウントダウンし、それぞれの時間で何をどう学習するかという課題が示されています。

内容としては、「発言の前に英語が苦手なことをあらかじめお知らせする」、「すぐに単語が思いつかない時の対処の仕方」など、困ったときに役立つ英文フレーズが181も掲載されています。

◯ ビジネス英語4週間集中プログラム もし海外出張まで、あと1ヶ月しかなかったら?

1ヶ月後に海外出張に行くように言われて、英語が得意でなかったらという想定のもとにか書かれています。

速習トレーニングですが、依頼」「通知」「報告」「催促」「提案」「指示・命令」「拒否・辞退」「反論」など国際的な会議や交渉で使われるフレーズがほとんど全部掲載されています。

具体的なシーンがありますので、見落とすことなく学習してください。

◯ 初めての「英語プレゼン」完全対策本

日本語でもプレゼンは緊張するのに、英語でプレゼントなるとそれどころではありませんね。

しかし、英会話と異なり、プレゼンは用意をバッチリしていれば、英語でも恐れることはありません。

ただし、その後の質疑応答は困るかもしれませんが、その時は英語のわかる人に通訳してもらえばいいと思います。

この本は、英語のプレゼン準備を5日間で終えるというカリキュラムを考案した筆者による本です。

いろいろなプレゼンに応用が効くので、初めてプレゼンを英語でする人やどこから手を付ければよいか全くわからない人でも、説得力のある英語のプレゼンができるようにと書かれています。

2017年1月11日 (水)

英語・英会話力は年収にどれだけ貢献するのか

英語や英会話を勉強する目的は、人それぞれで様々です。

洋画を字幕なしで見たい、好きな英語の歌詞がわかるようになりたい、海外旅行に行きたいなどなど。

またサラリーマンなどの方々は、自分持っている英語力や英会話の能力をなんとかビジネスに活かして、その結果として収入を上げたい方もいるでしょう。

それでは、オンライン英会話などで必死に英会話や英語を勉強して、そのレベルが上っていくと年収はどんなふうになるのでしょうか?

ここが分からないと、せっかく大枚をはたいて英語を勉強する意味が無いのでは?

◯ 英語力と年収の関係

2008年5月号のPresident誌で、面白い調査があります。

仕事をしている男女1000人にアンケート調査をした結果です。

まず、英語ができる人をTOEIC760点以上、TOEFL540点以上、英検準1級以上のどれかを持っている人とします。

その結果は次のとおりです。

英語ができる人の年収は、平均704万円

英語ができない人の年収は、平均494万円

つまり、英語ができる人の年収は、英語ができない人の年収よりも約210万円も多いのです。

こう聞くと、それじゃオンライン英会話で英語を勉強してみようかなと言う気にもなりますね。

しかし、英語力=高年収と言う図式ではないことに注意する必要があります。

つまり、英語力→就職→高年収 、英語力→就職→能力→高年収という風に高年収を得ていることに気づかなければなりません。

英語力があるので、良いところに就職できて、英語力があるために仕事ができてその結果として高年収に結びついていることです。

英語力は、その英語力が活かせる会社に就職できて、その会社の中で英語を生かせる仕事について、実績を積んで高い収入を得ることができるのです。

社会人としての常識やマナー、仕事のスキルもなしに英語力だけであっても何にもならないのです。

最近では、英語力はTOEICスコアなどで、就職の際のふるい落としの道具に使われてもいます。

英語力がなければ、就職もできない会社があり、英語を話せるのは当たり前で、その他に仕事に使えるどんなスキルがあるのかが重視されています。

英語力だけで事足りるのであれば、人件費が安くなる外国人を採用すればよいだけです。

現実に、アジア諸国を中心とする外国人がどんどん職場に入ってきており、今後この傾向は強くなることが予想されます。

このことから、日本人で、何か特別な能力やスキルがある人は、その上に英語が話せるようになれば、年収アップの可能性が高まります。

英語は、もはやその人の仕事能力の補完的な立場しかなく、英語だけで年収を上げることができない時代になっています。

2017年1月 8日 (日)

ビジネスで使う英文メールの書き方

外国人とのビジネスで英会話以上に大事なのがメールです。

会話であれば、相手の顔を見ながら、相手もこちらの顔を見ながら話すので、コミュニケーションもよくとれます。

口調や身振りなどもコミュニケーションに役たちますので、相手もそれほど違和感を感じたり、失礼だと感じないでしょう。

しかし、メールは異なります。

相手は、文面のみで全てを判断します。

メールで行き違いが発生するのは、日本人同士でもよく起こります。

そしてその行き違いも、電話で話したり直接合うことで解決したりします。

メールで言い足りなかったことや背景、理由などをもっと詳しく話すことができ、行き違いを解消することはよくあります。

日本人相互でも、難しいメールを英語で書くには、それなりの注意と配慮が必要です。

 

◯ 漫然と送る英文メールでは無視されることが多い;

まだ、懇意ではない取引相手に、依頼や用件の英文メールを送っても、返事が来ない、無視されることがあります。

海外取引に詳しい人によると、そのような英文メールは、依頼の内容が曖昧であることが多いそうです。

これは、日本人独特の考え方、起承転結と言う文章スタイルをそのまま英文メールにも使うことで起こります。

つまり、メールは簡潔に要点だけを求める外国人は、このメールは何を言いたいのか、依頼している内容は何なのかが非常にわかりにくいことが原因です。

メールを送っている日本人は、結論から書いているつもりでも、外国人にはそう見えないのです。

また、日本人の英文メールは、仕方がないことかもしれませんが、あまりポライトでないこともママあります。

Pleaseという単語を多く使っても、それでは相手の取り方によっては、怒らせることにもなります。

例えば、Please answer iti by Mondayと書いて送れば、下手に出たつもりでも、書いた人は、読んでいる人よりも上だと位置づけられるのです。

明らかに、書き手が上の位置で読み手が下の場合、例えば、お客さんと売り手、本社と支社の場合はこれでも良いのですが、対等の立場、持ちつ持たれつの関係の場合は、No Goodです。

それでは、Please answer iti by Mondayはどう書き換えたら良いのでしょうか? Could you answer it by Monday, pleaseとするとだいぶ良くなります。

しかし、これでも相手の気分を害する可能背があります。

正解は、I wonder if I could ask you to answer it by Monday または I would be really greatful if you could answer it by Monday.です。

これほど丁寧に書かなければならないのかと思われるかもしれませんが、ビジネスメールでは、日本人の想像以上に丁寧で礼儀正しい表現が求められていることを認識してください。

2017年1月 7日 (土)

ベネッセグループのベルリッツ英会話がオンライン英会話に乗り出します。

2017年正月に、ビッグなニュースが飛び込んできました。

ベネッセ・グループのベルリッツがいよいよオンライン英会話に進出してきます。

未確認情報ですが、今年の5月頃には登場しそうです。

ベルリッツには、ベルリッツバーチャルクラスルームというのがありますが、完全なオンライン英会話ではなく、ベルリッツ会話の日本在住講師を教室とともに、オンラインでもレッスンができるというものでした。

一般的なオンライン英会話スクールは、日本在住の講師ではなく、海外に住んでいる外国人講師をオンラインで結んでレッスンするというものです。

このため、教室などの家賃や日本在住の人件費の高い講師のベルリッツよりも格段に安い料金で提供しています。

従来型のベルリッツなどの通学型英会話教室は、安いオンライン英会話に利用者が流れつつあります。

ベルリッツを擁するベネッセにおいても、最近の経営状況は思わしくなく、2017年3ヶ月月期の語学事業の売上高は、前期比13.3%減の641億円が見込まれています。

この落ち込みの理由は、留学支援事業が落ち込んでいるとともに、ベルリッツの英会話教室の売上が、他のオンライン英会話スクールの競争の激化によるものです。

新しいベルリッツのオンライン英会話がどのようなものないなるかは未定ですが、すくなくともベルリッツの今までの教室よりも料金は安くしなければ意味がありません。

講師については、在日の講師では人件費の高さの面からも使うことはないと思います。

ベルリッツは、世界の70以上の国と地域で英会話教室を既に持っており、これら日本国外の講師を起用するものと思われます。

ここで、思い出すのがEFイングリッシュライブです。
EFイングリッシュは、世界最大の英会話教室で、やはりオンライン英会話に一足先に乗り出しました。

しかし、従来型の英会話教室の残滓を引きずっており、入会金や事務登録料を徴収するばかりでなく、会員用のウェブサイトの使用月額料金を取る始末です。

それに、月額料金もかなり高く設定しています。

DMM英会話や、レアジョブ英会話ではレッスン料の月額料金だけで、しかも安いのですからはなから競争力がありません。

ですから、EFイングリッシュライブ同様にDMM英会話やレアジョブ英会話にしても、ベルリッツのオンライン英会話化はあまり脅威に思っていないようです。

ビジネス英会話スクールにしても、ビズメイツなどは同様の理由で、あまり競争相手としては、怖いものではないと思っているようです。

それでは、ビズメイツやDMM英会話、レアジョブなどが新しくできるオンライン英会話で最も恐れているのは何でしょうか?

それは、ズバリ、既に大量の顧客基盤を持っている楽天やYahooなどのメディアがオンライン英会話に乗り出してくることです。

すでに多くの会員を有しており、資本も十分にあり、PRにも長けているこれらの会社がオンライン英会話をはじめだすと、DMMやレアジョブはひとたまりもないかもしれません。

2016年12月26日 (月)

ビジネス英会話をできるだけ早く習得する3つのコツはこれ!

ビジネス英語をこれから勉強しようとする人は、多くの理由からできるだけ早く習得する必要があることが多いと思います。

その多くの動機は英語が、社内公用語として使われている国際的な企業で
新しい仕事がはじまったばかりで、ボスからこの1年の目標は英語が上手くなることだと言われたこともあると思います。

また、英語で話さねければならない地位昇格したかもしれません。

このように、英語は習得するスピードを上げなければならない理由は、様々でしょうが、今回はそのために役立つ7つのコツをご紹介しましょう。


1 英語で新聞やビジネスのインターネットサイトを閲覧

英語は、日本のような英語を話していない国でも、英語の新聞を買うことができます。

また、英字新聞はそう高くはありません。

毎日でなくでも、週1、週2回でも駅のスタンドなどで、英字新聞を購入してビジネスニュース関連の記事を読むだけでも、ビジネス英語の習得手段として使えます。

また、世界のいろんな国々でのニュースに触れることで、興味を抱きながら勉強できるのでやる気がでてきます。

もちろんビジネスの部分だけを読むことはありませんから、流行のアイテムや映画、美術などでも全然OKです。

英字新聞を購入するたびに、新しい語彙を見ることになるので、不明なワードや熟語あれば、その後、辞書を見たり講師に聞いたりもできます。


2 英語のテレビ番組や映画を観る

テレビを見ながら学習することは、一見ふざけているように見えますが、本当は、良いやり方です。

英会話に注意を注いて、日頃から英会話にふれることで、英会話が良くなることは間違いがありません。

英会話が話されているテレビ番組を見ることはただの楽しみではなく、飽きないので英語力をアップさせることにつながります。

また、多くのニューワードや熟語を能率よく覚えることができるようになります。

英語のアクセントも身につきますし、テレビ番組や映画は、人々の日常会話や独特の方言、スラングを学習できます。

ビジネスに関するプログラムや映画を見るようにすると、ビジネス英会話の勉強にもなります。

2 英語でビジネスや経済のニュースを見る

毎日流れている英語のニュースは、大きく分けてビジネス関連のニュースと経済ニュース専門に分けることができます。

株の動きや新しいM&Aの動向を流しているこのような番組を見ていると、普通のバラエティなどのテレビプログラムや映画などとは異なるベーシックなビジネス英会話を体得できます。

会社の社長やサラリーマンなどの街頭インタビューは実用的なビジネス英会話が使われているのを聞けますから大変に有益です。

ビジネス会話で使われる単語を体得するためにも、少なくとも毎日10分間だけでもビジネスや経済に関するテレビを見たり、ラジオを聞くようにしてください。

コツではないですが、ビジネスオンライン英会話の比較情報を提供しているサイトをご覧になってください。

2016年11月29日 (火)

ビジネスオンライン英会話のビズメイツについて

ビジネスでもオンライン英会話の優位性は明白ですが、そのオンライン英会話のトップスクールがビズメイツです。

ビズメイツは、ビジネス特化型で、「ビジネスで成果を上げる英語」を独自の学習法で学ぶことができます。

ビズメイツがビジネスパーソンに選ばれる理由として次の7つの理由が挙げられます。

  1. ビジネス経験と教えるスキルを持っている優秀なトレーナー陣
  2. 英会話ビギナーから「ビジネスで成果を上げる」実用的な独自教材
  3. オンライン英会話に最適な学習法「Bizmatesラーニング・メソッド」
  4. 上達を体感できる細かな「レベル」、「ランク」設定
  5. たくさん話せる外国人講師との「マンツーマンレッスン」
  6. どこにいても受講可能なレッスン
  7. 続けやすい価格。1レッスン290円~

Bizmatesラーニング・メソッドについて

オンライン英会話に最適な学習法と上げている「Bizmatesラーニング・メソッド」とはどんなものなのでしょうか。

インターネット技術が急速に進化している現代では、この最新技術を最も活かしているラーニングメソッドが、Bizmatesラーニング・メソッドだそうです。

その一つが、ラーニングサイクルです。

「オンラインレッスン」、「自己学習」そして「実際のビジネス」を行っていくことがこのラーニングサイクルということです。

オンラインレッスンについて

段階的、体系的にビジネスで成果を上げる英語を習得する。

体得したい特定分野のスキルに焦点を当てて学習する。

ビジネス経験が多くある講師がビジネスの課題を解決するレッスンを提供する。

自己学習

独自教材の「Bizmates Proguram」をビデオレッスンで勉強する。

ビジネスに関する英単語、フレーズ、学習方法などを無料の動画で勉強する。

レッスンの後に書かれる講師からのフィードバックを参考として勉強する。

実際のビジネス

実際のビジネスとは、自分の会社の業務の中で、ビズメイツで学習した内容を活かすということでしょう。

25分レッスンの内容

Warm up
シンプルなあいさつ、前回のレッスンの復習と理解度のチェックをします。

See
レッスン内容の確認、目標の設定、例文を読みながり理解していく。

try
Warming up、Seeでわかった内容を実際に話すことで、正しい用法を学習する。

act
Warming up、Seeでわかった内容を実際に話すことで、正しい用法を学習する。

wrap up
受講生へフィードバックし、次回までに理解することの確認をする。

いかがでしょうか。

ビジネスに使う英語をブラッシュアップし、ビジネス上の成果を上げて行こうと考える方には、ビズメイツは最適なオンライン英会話であると言えます。

«日商ビジネス英語検定について